定期購読管理システム

定期購読管理システム 主な特長

定期購読では、お客様の要望に合わせた契約管理・発送管理が重要です。
期間延長、契約更新から売上管理、債権回収まで実務に沿った運用で最大効果を発揮します。

■多様な契約形態に柔軟に対応

お客様との契約は多種多様。発送前に請求を行う「前金請求」、発送の都度請求する「都度請求」、発送完了をもって請求する「完納時請求」と多岐の形態に対応します。また、決済方法に関しても「払込票決済」、「クレジット決済」、「代引き決済」、「口座引落」等現代のあらゆる決済方法に対応可能です。
購読料に関しても期間(回数)等に応じた料金を定期購読料として管理可能となっています。

■業界新聞や機関紙・会報にも対応

お客様の業態に合わせて、定期購読の前金請求型、部数変更型、月別請求型とフレキシブルに対応できる定期購読契約システムです。
詳細はこちらから(PDF)

■契約回数への柔軟な対応

弊社の定期購読管理システムでは契約は回数で管理されています。契約を回数で管理することにより週刊誌、月刊誌、隔月刊誌、季刊誌等に柔軟に対応可能となります。また契約回数追加、臨時の合併号等への対応として自動延長が可能となります。さらに契約に無償での回数追加機能をサポートしていますので受注キャンペーンの一環としての購読誌サービスにも対応可能です。

■定期購読の契約履歴管理

同一購読者で複数購読がある場合、購読を契約として管理する為、購読者の購読情報が一元管理できます。また、契約継続を実施することで、購読者の契約履歴が初回契約から永続的に管理可能となります。購読者への告知、アナウンス、購読者サービスのデータとして有効に活用可能です。

■定期購読の契約履歴管理

「定期購読システム」では、契約の更新ごとにその契約の履歴をカウントアップします。お客様との取引の歴史を管理します。読者分析等の基礎データとして有効活用できます。

■外部決済代行業者との連携

外部決済代行業者との連携では、「ゆうちょ・コンビニ決済用払込票」、「クレジット課金」、「クレジットオーソリ」、「クレジット洗替」、「口座引落」の対応が可能となります。また、入金データの連携により定期購読者の契約単位での入金消込が実現可能となります。  
※外部決済代行業者との契約が必要となります。

主な機能

定期購読管理

システム概要

得意先管理 1つの請求先に対する複数の発送先管理への対応。初年度の請求先は「会社」、次年度より「個人」という契約への対応をサポートします。
購読契約管理

【請求形態】

定期購読誌の発送に関わらず購読料全額を請求する「前金請求」、発送の都度、発送分を請求する「都度請求」、購読誌発送終了後、購読料を請求する「完納時請求」の請求形態に対応します。また、入金情報との連動による契約成立の管理として入金が確認できなくても発効する「契約時確定」、入金が確認できて発効する「入金後確定」の形態にも対応しています。

【決済方法】

購読者の購読料決済方法として、払込票、クレジット、代引き、口座引落、一般請求等の決済方法に対応可能です。決済対応として「外部決済代行業者」と連携した場合、ゆうちょ&コンビニ払込票の入金情報データ連携、クレジット課金、クレジット与信、クレジット情報洗替え、クレジット代金回収入金データ連携等か可能となります。
※外部決済代行業者との連携を実施する場合、出版社と外部決済代行業者間での契約が必要となります。

【契約回数】

購読誌ごとに任意の契約回数を「契約回数パターン」として管理可能です。この契約パターンに無償分の回数を追加することが可能です。また、契約回数に対応した購読料管理が可能です。
※月々決済、月払いへの対応も可能です。

定期購読発送管理 定期購読発送処理は「定期発送」と「バックナンバー発送」の管理に対応します。i-TOPICS 定期購読管理システムでは発送処理を実施する際の「発送日」をもって売上計上を基礎としています。また購読者から未着の連絡があった場合、売上計上対象外としての「再発送処理」にも対応しています。
定期購読業務管理 i-TOPICS 定期購読管理システムは、定期購読の業務の流れに応じた「業務管理」機能をサポートしています。発送後未入金の場合の停止処理、停止後未入金の清算処理、契約終了残り回数に応じた継続案内、最終発送時未入金での継続案内等サイクルに対応した入金状況、発送処理、残回数に応じた継続案内処理を体系的な管理が可能となります。出版社の業務サイクルに応じた管理を実現します。
定期購読解約管理 解約処理を実施します。解約処理を実施した場合、前受金から解約返戻金計算を実施し、前受金残高をクリアします。定価等を基礎とし計算された解約返戻金は、出版社の業務ルールに応じて購読者への返金を実施、あるいは金額に応じた雑収入扱い等に対応可能です。
定期購読継続管理 定期購読の業務の流れに応じた「業務管理」機能を利用し継続処理の定型化を実現します。定期購読誌の「定期発送」処理後、継続処理を実施する等の業務フローに対応した継続処理が実現可能です。継続処理時に契約内容の変更、契約期間の変更が可能です。継続処理を実施することで契約の履歴がカウントアップされます。購読者の購読履歴が蓄積されます。
定期購読
請求・入金管理
定期購読契約の「決済方法」に対応します。決済方法に対応した「請求データ」を作成します。作成された請求データに対し、決済方法ごとに入金処理が実施できます。
※外部決済代行業者との契約内容に応じて請求データ連携、入金データ連携に対応可能です。
定期購読その他の業務管理 定期購読のサイクルに応じた処理に対応します。発送後ある一定期間経過後未入金の場合の「入金督促」、未入金の場合の「発送停止処理」、発送停止後未入金の場合の「清算処理」等業務フローに応じた処理が連携します。
カスタマイズ対応   会計システムとの連携、売上計上、個人情報を考慮した発送会社とのインターフェース等様々なニーズへのカスタマイズ対応を実施しベストマッチしたシステムを実現します。
定期購読読者サービス  

クラウド環境でiーTOPICS 定期購読管理システムを利用した「定期購読購読者サービス会社」と提携いたしました。定期購読に関するコールセンター業務としての「受注・問合せ・各種案内」、決済管理業務として「与信管理・債権管理」、倉庫保管・発送業務として「倉庫運営・定期発送・バックナンバー発送」、その他「資材管理業務」・「マーケティング業務」等フルレンジのサービスに対応します。 

※詳しくは弊社宛てにお問い合わせをお願いいたします。

資料請求・お問い合わせはこちら

アクセスポイント:ページの先頭へ戻る