i-TOPICS広告管理システム

広告管理システム 主な特長

広告会社取引と広告主直接取引の双方に同時対応。売上/請求/入金(前受金)のすべてを管理。

広告管理専用マスター管理

請求先としての「広告会社」、広告掲載の「広告主」の2層管理を実現しました。広告主との直接取引にも対応します。また、スペースマスター及び掲載誌+スペースマスターでの料金テーブルにも対応します。

前金請求対応

「広告管理システム」では一般的な取引である「前金請求」と「後金請求」に対応します。「前金請求」の場合は「預り金」として管理されます。


多様な請求処理

広告会社との間では請求処理時での申入れにより売上伝票の繰越が発生する場合があります。
「請求データ作成」時に伝票単位での請求繰越機能を利用することで、実態に沿った請求取引が可能となります。

実務に沿った入金処理

入金伝票入力では、複数の請求に対する入金処理の場合、古い入金から消込金額の初期値を表示します。
任意での入金消込が可能です。少額入金の場合の一部入金処理や過入金時の預り処理もサポートしています。


主な機能

掲載申込入力

掲載申込入力

広告会社からの掲載申込を掲載誌単位で連続入力が可能です。ドリルダウン画面では広告主、掲載誌、スペース、料金等を設定します。

掲載伝票入力

掲載伝票入力

掲載申込入力から確認がとれた伝票を本伝切替により、掲載伝票入力へ更新します。売上計上媒体別に明細行に代理店、クライアント、スペース、料金が一覧表示されます。


請求データ作成

請求データ作成

処理画面での「締日指定」により、該当する全請求先を一覧表示します。明細行でのドリルダウンにより、請求明細を展開します。請求繰越等の処理が可能です。請求形態に対応します。

入金伝票入力

入金伝票入力

請求金額に対する入金処理を種別(振込、手形等)管理に対応した処理を実施します。一部入金、過入金、過入金からの引当等の機能を装備しています。

進行管理

入金伝票入力

広告掲載台割管理を実施します。
「折」「位置」「ノンブル」「現行形態」「在版管理」「入稿チェック」「入稿日」等進行に沿った管理を実施します。


システム概要

広告専用マスター管理 広告管理専用のマスター管理機能を装備しています。
代理店、クライアント、スペース、料金テーブル等広告掲載伝票入力の生産性を向上させます。
伝票処理 代理店別の掲載申込入力。掲載誌別の「掲載伝票入力」と業務内容に応じた処理を実現します。
請求管理 締・都度請求管理を実現します。一般的な前金請求にも標準機能で対応可能です。請求処理時の部分繰越(伝票単位)、任意での分割請求に対応します。また、入金遅延者に対する再請求機能も装備しています。
入金管理 入金総額を入金種別(振込、手形等)で管理します。また、請求残額に対する消込金額を自動表示。表示の任意消込にも対応します。一部入金、過入金、預り金からの引当等様々な入金処理機能をサポートします。

オプションシステム

ワークフロー 広告申込入力ワークフローとの連携が可能です。導入には十分な事前協議が必要です。
※ワークフローシステムにつきましての詳細はお尋ねください。