i-TOPICS販売管理システム

販売管理システム 主な特長

取次店向けの雑誌、書誌別の精算条件(委託、延勘、長期、常備)での伝票管理、請求計算書管理が可能。直販店にも対応します。

取次店との精算条件を管理。売上-請求-入金業務フローにマッチ

取次店との精算条件(委託、注文、延勘、長期、常備等)は出版社の取扱い商品群(雑誌、書籍、開発品等)と相まって複雑な体系をなしています。売上管理はもちろんですが、いつ請求に計上できるか、いつ精算できるかは出版社の「入金予定」と相まって最も重要な要件です。
弊社販売管理システムは雑誌、書籍別あるいはドリルダウンした商品別に取引条件に合った管理が可能です。本来あるべき請求金額管理を実現します。

多彩な伝票群

目的に応じた多彩な伝票入力処理を実装しています。標準的な10行伝票入力処理、新刊委託時に便利な伝票入力処理。注文書等からランダムに入力できる伝票処理から倉庫からのデータ連携による受注伝票、請求に関連する返品精算条件の変更対応可能な伝票入力処理等目的に応じた処理を実現します。


リアルタイム在庫管理

伝票入力時に在庫管理とリアルタイムに連動します。在庫確認を実施しながらの伝票処理を実現します。また、出版社における在庫管理区分(良品・返品・不良品・改装品)別に販売管理と自動連動することで在庫状態の把握が可能となります。

外部インターフェースを実装

委託倉庫様や外部販売会社様等とのデータの取込機能を実施しています。弊社パッケージでは共通プラットフォームというテーブルを用意し複数の得意先様とのデータ連携の実現が可能です。

受注管理

在庫の引当を実行し受注が確定した段階で納品処理が実施されます。在庫取置から納品売上の処理連携を実現します。

預託管理

仮納品伝票入力で処理された情報は納品・売上管理ではなくあくまで「仮納品」「社外在庫」として管理されます。
直販先からの「売上報告」をもって「仮納品伝票」から「納品伝票入力」へ「委託精算」を実行します。
返品が生じたり仮納品総数より一部の売上報告であった場合、直販先の在庫数に対応します。棚卸在庫数にカウントされます。


主な機能

納品伝票入力

納品伝票入力

標準の10行明細入力型
仮納品伝票入力、倉庫仮納品伝票入力、商品指定納品伝票入力、短冊伝票入力等、目的に応じた伝票入力を実装しています。

返品伝票入力

返品伝票入力

標準の10行明細入力型
仮返品伝票入力、倉庫仮返品伝票入力等「精算条件」の部分変更に対応する機能を有します。


請求データ作成

請求データ作成

処理画面での「締日指定」により、該当する全取次店を一覧表示します。明細行でのドリルダウンにより、各取次店の請求計算書イメージが展開します。

入金伝票入力

入金伝票入力

請求金額に対する入金処理を種別(振込、手形等)管理に対応した処理を実施します。入金行でのドリルダウンで取次店精算条件ごとの入金処理に対応します。


システム概要

取次店管理 出版取次店固有の管理体系に対応します。納品伝票、返品伝票、請求処理において取次店個別の条件に対応します。
また、「消費税」を分離し別取引とした取次店の取引条件にも標準機能でサポートします。
取次店精算管理 取次店との精算条件(書籍の委託・注文・常備条件、雑誌の委託・注文条件等)別の管理から「この商品」の注文条件等、取引形態の合わせた管理を実現いたしました。精算条件の設定により、入金予定の管理が可能となります。
伝票処理 目的に応じた伝票入力機能を実装しています。通常タイプの10行伝票、新刊委託時に便利な商品指定伝票、常備セットや注文書からの連続入力伝票、書店直送用の仮納品伝票等様々な場面に応じた処理により、生産性・効率化の向上を推進します。
請求管理 出版社固有の請求管理を実現します。締日の指定による該当する取次店の請求データを自動編集・作成します。
画面上で前期残、当期の納品・返品高、当期入金高及び当期請求高が画面上に展開します。請求情報が一覧確認できます。
入金管理 取次店別に請求計算書のイメージ通りに入金処理を実現します。入金総額を入金種別(振込、手形等)で管理し請求計算書への反映と入金管理を同時に実現します。もちろん請求金額との差額が発生した場合、その差額も管理可能です。
外部データ管理 委託倉庫様との納品・返品データ連携や外部販売会社様との売上データ連携等「販売管理システム」では、共通プラットフォーム標準機能で出版社と外部とのインターフェースを実現します。

オプションシステム

受注伝票入力機能 書店あるいは取次店からの「各種注文」を処理する受注伝票入力機能が用意されています。
目的・用途に合わせWeb環境での「受注伝票」機能も選択可能です。
初回配本入力機能 取次店に対する指定配本処理機能が用意されています。
出版VAN機能 注文データ、在庫ステータス、直受注等、業界出版VAN連携システム。自動受信データから納品・返品伝票を自動作成します。
(※別途契約必須)
副読本採用管理システム 採用品の管理を実施。学校、学部、先生の各マスター管理と受注処理の連携により採用の履歴データを蓄積します。
各種目的に応じた条件抽出によるデータ出力が能です。
共有書店マスター取込 共有書店ユーザー会から入手した情報を取り込めることにより正確な書店情報を管理できます。
(※別途契約必須)
ハンディーターミナル連携 出荷処理、棚卸処理用にハンディーターミナル連携も対応可能です。