i-TOPICSi-TOPICSクラウド

i-TOPICSがクラウド環境で使えます。

出版社の独特な日常業務を「普遍の業務化」とする出版ERP システム「i-TOPICS」のデータバックアップ冗長化、
情報漏えい防止対策サービス等を「i-TOPICSクラウド」でフルサポートします。
災害対策、セキュリティ対策に盤石の体制を確立します。

自社の重要なデータを万全に管理します。

クラウド環境を利用し、冗長化対策を実施することでi-TOPICS及び重要なデータの万全な保全管理を実現します。

情報漏えい防止に対応。

個人情報及びマイナンバー情報、システム基幹データ等の重要な情報はすべてクラウド環境に保存されます。
データセンターのセキュリティ基盤による情報漏えい対策が可能です。


管理コストの削減・節約が期待できます。

システム管理の対応及びシステム運用のランニングコストや各種ライセンスの管理等様々な管理コストの軽減が期待できます。

業務のActive化により戦略経営を実現。

担当者の負荷軽減及びコスト削減により確保されるパワーを利用した業務のモバイル化等が可能となってきます。
出版社の更なる経営戦略ビジョンの実現をサポートします。


i-TOPICSクラウドをご利用頂く場合には別途クラウド運営会社との契約が必要となります。
i-TOPICSクラウドに関する問合せはアクセスポイントへお尋ねください。
推奨クラウドデータセンターは以下になります。

日本オラクル株式会社

〒107-0061 東京都港区北青山2-5-8 オラクル青山センター
電話:0120-155-096(平日9:00~12:00/13:00~17:00)
URL:https://www.oracle.com/jp/